かしの木は創業34年を迎えます。

私がかしの木のお嫁さんとして小平に来て8年が経ちました。

私が知らないかしの木の歩みが多くある中で、今も変わらずご愛顧いただいておりますお客様にはいつも感謝しております。 今回はかしの木を陰ながら支えてくださっているこの町の温かい方々をご紹介させてください!

まず、かしの木にFacebookがあるのをご存知な方も多いと思いますが、実はこのFacebookは長年のお客様が個人で作ってくださり今も毎月更新してくださってます。ホームページ以上に素敵にアップしていただいて、たくさんの感謝と嬉しい気持ちでいっぱいです。www.facebook.com/cake.kashinoki

続きまして、かしの木の入り口にはたくさんのお花が植わってます。こちらは近所に住むおじいさまが自分の庭のようなものだから、と手入れしてくださっているもの。本当のおじいちゃんのような優しさに心が温まります。

続きまして、かしの木の喫茶に素敵な絵が飾ってあるのをご存知でしょうか。入れ替わりで個展の開催も行っておりますが、その他の期間は美大の先生をしていらしたおじいさまが新作が完成する度に入れ替えて展示してくださってます。 私の名前とおじいさまのお母様が同じお名前なんです。それを縁だと仰って下さいます。感謝です。

そして、ここには書ききれない程の素敵な方がこの町にはたくさん居ます。とても住みやすい良い町です。

私達に出来る事は、真摯にお客様に喜んでいただけるお菓子作りに励む事しかありません。

今はネット販売が主流になり顔の見えない食品の売り買いも普通になりました。当店は現時点で店頭販売を重視しております。 人と人との会話で生まれる満足のいくお買い物。

かしの木を支えてくださるお客様の優しさに触れる度、顔を会わせて販売する魅力に気付かされます。

まだまだ未熟な経営者夫婦ですが、かしの木はお客様に成長させていただきながら小平に在り続けます。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。